Frentopia公式ブログ

女子ボクシングの未来に絶望。プロ意識低過ぎだろ高野人母美以外どいつもこいつも。高野人母美批判もしょーもなさ過ぎる

ボクシング観戦, 趣味, 雑談 | 2016年6月12日 | タグ: , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

後ろ姿イメージ
「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る

引退発言で騒動を起こし、謝罪会見まで開く羽目になったモデルボクサー高野人母美。
2016年6月6日、後楽園ホールで元WBA女子S・フライ級王者で現東洋太平洋女子バンタム級王者の天海ツナミと2Rのエキシビジョンマッチを行った。

騒動による練習不足が影響してか、開始直後から一方的に打ち込まれる展開に。静まり返った場内からは「倒されないで!!」などとファンから声援が飛ぶ始末。

共栄ジムの金平会長は「今回のエキシビジョンで今後どうするかを見させてもらう」と語っていたが、終了後には「ノーコメント」と口を閉ざす。

女子ボクシング界に新たな風を起こしたモデルボクサー高野人母美。
現役続行か引退か、今回の騒動で選手生命の岐路に立たされている。
 
「高野人母美楽しそうでよかった。吉田実代に判定負け。もうボクシング界の救世主になれなんて言わねえよ」
 
なお、同日開催されたWBC女子世界ミニ・フライ級タイトルマッチは、王者黒木優子が挑戦者ノル・グロに8R2分9秒KO勝ちをおさめ、4度目の防衛に成功している。
 
「「亀田興毅に勝ったら1000万円企画」が茶番()過ぎてボクシングを冒涜()している件について」
 

試合は観てないです。記事を一通り読んだだけです。それで絶望しました

まず最初にお断りしておくと、僕は今回の高野人母美のエキシビジョンも黒木優子の防衛戦も観ていない。試合前に散々報じられた騒動と会見の様子、さらにエキシビジョンを終えた高野人母美の様子やコメントなどを見聞きしただけである。
黒木優子に至っては計量の記事と試合結果をさらっと流し読みして終わり。誰にでも知り得る程度の情報しか持ち合わせていない。

それを踏まえた上で、今回の一連の騒動に対する率直な感想を申し上げると、

「女子ボクシング、お先真っ暗だな」
「どいつもこいつもプロ意識が低過ぎて話にならんな」
「高野人母美批判、マジでしょーもないな」


こんな感じである。

僕は以前の記事で「高野人母美の一連の騒動にはあまり興味がない」と申し上げている。そして、その気持ちは今もあまり変わっていない。

「モデルボクサー高野が引退宣言? 別に構わないんじゃないの? 黒木優子に迷惑かけたから謝れ? いや、どっちでもええんちゃう?」

それでもあれだけいろいろ言った手前、このイベントの顛末くらいは知っておいた方がいいと思い、一通りのニュース記事を読んだ次第である。

そして、女子ボクシング界のふがいなさに尋常じゃない絶望感を感じたというわけである。

天海ツナミという日本屈指の実力者


最初に高野人母美vs天海ツナミによる2Rのエキシビジョン。
記事によると、高野人母美はあっさりと懐に入られ、フックやボディを打ち込まれたという。そして攻撃は上体の動きだけで楽々かわされ、恥をかかさないように手加減したパンチを浴び続けたとのことである。

この結果を受けて、

「やる気がないならやめろ」
「ボクシングを舐めるな」
「モチベーションがないなら引退だろ」
「パフォーマンスじゃないのか」

などと辛辣なコメントが多く聞かれ、世間の評価は一様に厳しいものとなっている。


ただ正直、今回の相手は高野人母美にとってはかなり酷だったと思う。

相手を務めた天海ツナミ選手は元世界王者であり、前後左右に激しく動き回る出入りを持ち味としている。スピードと手数、上体の柔軟性を活かしてアングルを変えながら攻め込むスタイル。ある意味高野人母美にとっては天敵といってもいい相手である。

当初予定していた試合が急遽変更になり、しかもゴタゴタによって練習も不足していたのだろう。
本来であれば数ヶ月の練習を積んで対峙するような相手をいきなりぶつけられたのだから、さすがに不憫と言わざるを得ない。
ペナルティの意味もあったというが、ぶっつけ本番でこの相手を何とかしろというのはかわいそうである。やる気どうこうのコメントを山ほど見たが、はっきり言ってそういう問題ではない。

というか、僕が呆れたのはそんなことではない。相手を務めた天海ツナミの方にである。
 
「RIZIN山本美優初勝利。何か成長しとったぞ。タックルが神過ぎてヤヴァイww あと真珠さんゴリ押しはボクシング界が高野人母美でやるべきだったヤツ」
 

天海ツナミとかいうプロ意識の低い実力者

この天海ツナミのエキシビジョン後のコメントを見ただろうか。そして、この人のブログを読んだだろうか。

「今後は東洋王座を防衛するのもいい」
「できれば世界にまた挑戦したい」
「強い選手と対戦したい」
「ファンのいるリングは最高」
「黒木選手、防衛おめでとう」

は?
何だこりゃ。
何だよこの教科書に書いてあるような優等生コメント。
オリンピックでも目指してんのか?

こんなつまらんコメント出したって誰も天海ツナミの名前すら覚えてくれねえぞ。というか、天海を「アマミ」なのか「テンカイ」なのかすら把握しねえぞ。

しかもこの天海ツナミは高野人母美のプロテストの相手も務めている。
そんなつながりもあって、しかも騒動の渦中にいるモデルボクサーと絡めるって。
こんなおいしい状況で、何であんなクソおもしろくもないコメントしか出てこねえんだよ。

はっきり言うが、天海ツナミという選手は相当な実力者だ。申し訳ないが、高野人母美がまともに戦えるレベルの相手ではない。

僕もそこまで詳しいわけではないが、2012年にメキシコで行われたWBA世界バンタム級タイトルマッチなどは本当に素晴らしい試合だった。惜しくも敗れはしたものの、世界王者を相手に一進一退の高度な技術戦を繰り広げている。

ただ、そんなことは誰も知らないけどな!!

元世界王者で現東洋太平洋王者。かつては統一戦を計画したこともある実力者・天海ツナミ。
だが、モデルとの二足のわらじを履く高野人母美との知名度の差は天と地ほどの開きがある。恐らくほとんどの人が天海ツナミの名前を聞いたのは今回が初めてだったのではないだろうか。

「亀田和毅日本復帰!! また亀田の試合が観られるぞ。協栄ジム所属でライセンス申請」

よく聞く「本当にいい試合を見せていればファンは必ずついてくる」というクソ理屈。
詭弁どころの話じゃない。
「ファンがついてくる」って笑わせんなよ。
ついてくるも何も、見てもらえないんだからそれ以前の話だろ。
誰も見てない、誰も知らない場所でどれだけ「本物、本物」騒いだって何の価値もねえよ。

騒動の渦中にいるモデルボクサーとのエキシビジョン。
さらにプロテストで相手を務めたというつながり。
必然的にエキシビジョンの後にはコメントを求められる。
これだけお膳立てされた状況で。あんなクソつまらんコメントでメディアに自分の名前を売るチャンスをみすみす逃すって。

話にならん。
プロ意識の欠片もありゃしない。
アレか?
違法動画のアップロードにでも期待してんのか?

「武尊vs小澤感想。やっとわかってきたじゃねえかK-1。大事なのはああいうわけのわからん熱量だよ」

ボクシング界のゆうこりん? こっちもまたしょーもないな

そして4度目の防衛を果たした黒木優子。
アレもまたしょっぱいな。

計量で花柄ビキニ?

「【BOX】王者・黒木優子、花柄ビキニ姿での計量は一発クリア」

それがどうした。
弱い弱い。
あの程度で注目を集めようなんてヌル過ぎる。
次の日になりゃお前の計量なんてほとんどの人間が忘れてるわ。

「モデルボクサー高野、アバター衣装でまさかのオーバー…/BOX(3)」
「花魁風の妖艶な衣装で度肝を抜いた高野人母美」

わかるか?
注目を集める努力っていうのはこういうことを言うんだよ。
優等生的発言をしたり、申し訳程度にビキニになったりするようなことじゃねえんだよ。

高野人母美の売名行為?
女子ボクシングを自分の出世に利用するな?

アホなことを言うな。
女子ボクシングに売名に利用するほどの価値なんかありゃせんわ。


以前の記事で、高野人母美がボクシング界に残した功績は、
「女子ボクシング+モデルという組み合わせは究極に相性がいいことを知らしめた」
ことだと申し上げた。

ただそれはあくまで「高野人母美が女子ボクシングというジャンルを世間に広めた」。この最大の功績を前提とした話である。

誰も見向きもしなかった女子ボクシングに世間の目を向けさせ、一般的な認知度を底上げした。男子の日本王者でさえボクシング一本で食べていけない不人気コンテンツの知名度を格段にアップさせた。この最大の功績ありきで成り立つ話である。

自らが人身御供となり、世間からの批判を浴びる覚悟で自分を売り込む。女子ボクシングというジャンルを広げる努力をした結果があっての話である。

果たしてこれほどの努力をした人間が今まで女子ボクシング界にいたのだろうか。少なくとも僕が知る限りは存在しない。

言っておくが、「お前が知らないだけだろ」という理屈はまったく通用しない。
僕が知らないことがライト層に浸透していない何よりの証拠で、高野人母美の努力には遠く及ばないことの証明である。

女子ボクシング界最大の功労者・高野人母美に後ろ足で砂をかける愚を理解しろ

正直、高野人母美は一度や二度失言したところで掌返しのバッシングを浴びていいような人間ではない。それくらい高野人母美が女子ボクシング界にもたらした功績は大きなものだと僕は思っている。

エキシビジョンの後のコメントを聞くかぎり、恐らく選手としての高野人母美は潰れた。女子ボクシング界にもたらした功績の大きさとは比べ物にならないような小さな騒動によって選手生命が断たれてしまった。

ドヤ顔で高野人母美を批判している人間たちにはこのことを強く認識していただきたいと思う。女子ボクシング界最大の功労者を後ろ足で砂をかけて追い出そうとしている事実。小さな正義感によって及んでいる愚行を強く自覚していただきたい。

高野人母美がボクシング界の不文律を破ったから仕方ない?

くっだらねえ。

だ〜れも見てない場所で正論述べたってしゃーねえだろ。
 
「100億円男再び。メイウェザーvsマクレガー! 茶番ww って言われると思った。金以外に何の意味がある? いや、100億だぞ?」
 
本来その競技の第一人者である世界王者や、それに追随する立場の人間がやるべきことを代わりにやってくれた高野人母美。
その高野人母美を、不人気コンテンツの住人であることを意識せずに無価値な正論を振りかざして糾弾し続けた周囲のファン。


アカンな女子ボクシング界。
絶望感以外何もない。

「日本の格闘技が不人気な3つの理由」

どいつもこいつもしょーもなさ過ぎる。

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る












自費出版 ブログランキングへ

【個人出版支援のFrentopia オンライン書店】送料無料で絶賛営業中!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

サイト内検索

最近の記事
カテゴリー
タグ一覧
Amazon e託 DIY HP作成 MLB NPB PDF販売 Trados 2014 Word お知らせ サッカー スポーツ観戦 テニス観戦 ドラマ バスケットボール ボクシング観戦 ラグビー 仕事 会社 使い方 個人事業主 個人出版 個人出版支援 出版 口座開設 執筆 屋号 新生活 日常 映画 更新 書籍 格闘技 梱包 生活 編集 翻訳 自費出版 野球 開業 開業準備 集客 雑記 雑談 電子書籍
カレンダー
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Amazonでも販売中です!!


上へ