Frentopia公式ブログ

ダイの大冒険は結局ポップなんだよな。かっちょいい技ランキングTOP10第2回。名言自動販売機と化したポップの活躍に震えろ

映画・マンガ・ドラマ, 趣味, 雑談 | 2018年7月26日 | タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

鎧イメージ
「映画・マンガ・ドラマ記事一覧リンク集」へ戻る
 
先日からスタートした「ダイの大冒険かっちょいい技ランキングTOP10」
前回10位~7位まで発表しましたが、今回はその続きです。
 
 
なお、発表済みの順位へのリンクは下記です。もし興味があればこちらもどうぞ。
 
「ダイの大冒険かっちょいい技ランキングTOP10。野郎の夢を全部叶えたろうマンガ。俺は最強の剣で世界を守りたいんだよ」

「ダイの大冒険かっちょいい技ランキングTOP10完結。キャラクターへの思い入れもデカい。安定のBEST3を発表しようジャマイカ」

まあ、あまり前置きが長くなるのもアレなので、さっそく本題に入りたいと思います。
 

かっちょいい技ランキング第6位

「天地魔闘の構え」
 

 
本作のラスボス大魔王バーンの奥義で、作中最強レベルのチート技でもあります。
天は「攻撃」、地は「防御」、魔は「魔力」を表し、その3動作を一瞬のうちに行うカウンター技です。
 
すべての呪文を弾き返す「フェニックスウイング」で相手の呪文を防ぎ、すべてを切り裂く手刀「カラミティエンド」で相手を切り裂き、最強の呪文「カイザーフェニックス」でとどめを刺す。
 
1発だけでも必殺技級の攻撃、防御を大魔王バーンは3連続で繰り出し、ダイやその他のメンバーを次々になぎ倒していきます。
 
作者によると、これは本家ドラゴンクエストにおける「1ターンで複数回の攻撃を繰り出す強敵」をイメージした技とのこと。
 
なお、この技を使用するには膨大なエネルギーの「溜め」を必要とするため、使用後にわずかな硬直が起きます。それを見抜いたポップとダイは、バーンの隙をついて腕を切断。3つある心臓の1つを貫き形勢を逆転しました。
 
「映画「ボーイズ’ン・ザ・フッド」感想。カリスマ性、説得力を生むには強めの口調で断定するべし」
 
まあ、これはね。
僕がかっちょいいと思ったのはもちろん、それ以上に「この技をランクインさせないでどうする」という義務感()の方が強いです。
 
 
双龍紋の力を得て覚醒したダイは老バーンを圧倒しますが、まさかこのまま終わるとは読者を含めて誰も思っていません。
 
そして、魔力と知性を残した老バーンと「凍れる時の秘法」で若さと力を保った肉体が合体し、ついに真・大魔王バーンが姿を現します。
 
同時に、どんな攻撃も効かないミストバーンの秘密が明かされた瞬間でもありました。
 
なるほど。
2回攻撃、3回攻撃の敵ってマジでうっとうしいですからね。
ドラクエ6の海底宝物庫にいる2体のキラーマジンガさんとか、ホントに最悪でした。絶望を感じる間もなく瞬殺されて人生の厳しさを教わりましたからねワタクシww
 
それをラスボスの最強奥義にするあたり、「よーわかっとるわ」と。
 
しかも、その技を攻略したのが自称“臆病で弱っちい、ただの人間”のポップという事実。
 
「やっぱ天才…だったりしてねおれ……!!」
「お前は昔から天才だよっ!! ポップ!!!」
 
技のチートっぷりと、無敵の大魔王バーンを動揺させるポップの爽快さ。
いろいろと中二病心を動かされる技でした。
 
「ワイルド・スピード ICE BREAK感想。ピッコロさんとベジータさんと悟空さの友情物語」
 

かっちょいい技ランキング第5位

「ギガストラッシュ」
 

 
ライデインを纏ったダイの剣をロン・ベルク製の鞘に納めてギガデインへと高め、アバンストラッシュのフォームで放つ大技。勇者ダイの最強にして最大の必殺技です。
 
また、ハドラーの超魔爆炎覇との一騎打ちに勝利し、宿敵との戦いに完全決着をつけた技でもあります。
 
真・大魔王バーンにも使用しましたが、その際は天地魔闘の構えの前にあえなく敗れ去っています。
 
この技はギガデインを纏った魔法剣を撃ち出す技で、魔法と剣を合わせた2動作となります。
 
対する天地魔闘の構えは攻撃、防御、魔法の3つを同時にこなせるカウンター技。
そのためダイのギガストラッシュは天地魔闘の構えには通用せず、バーンの必殺技を3つともまともにくらってしまいました。
 
はい。
ついにきました。
 
ダイの最大最強の必殺技「ギガストラッシュ」。
初見の衝撃度としては、TOP10の中でも最高値かもしれません。
 
そして、何と言ってもこの技は「野郎の中二病願望」を全部かなえた技だと思っています。
 
「さくらももこ訃報ってマジか。漫画家というよりエッセイストかな。「もものかんづめ」の衝撃をちょっとだけ」
 
何度か申し上げているように、本作の最大の特徴は「野郎の中二病心」を満たしてくれるところ。
 
「最強の武器を装備し、最強の呪文を覚え、恐怖の大王を倒して世界を救いたい」
「自分だけにしか使えないオリジナルの技でカッコよく勝ちたい」
 
中二病丸出しのクソガキの願望を見事なまでに体現してくれたのが、この「ギガストラッシュ」という技でした。
 
おいおい、わかってやがるなお前ww
そうだよ。俺がやりたいのはこれだったんだよ。
みたいな。
 
だってそうでしょ。
 
自分の名前が冠された最強の剣に魔法を纏わせ、威力を増大する。
もう、この時点でヤバいですからね。
剣と魔法をミックスした魔法剣なんて、完全に俺らがやりたかったヤツじゃないっすかww
 
しかも、鞘に納めて10秒待つとライデインがギガデインに昇格するとか。
たまりませんよマジでww
 
その10秒間は無防備になるっていうのもね。
いいとこ突いてるなぁとww
 
「マネーボール全否定? 2002年アスレチックスは弱くなかった? ビリー・ビーンのマネジメント能力と打線萌え」
 
で、技が生まれたきっかけもまた……。
 
ハドラーとの戦いの最中、師匠・アバンの必殺技を父・バランの力にミックスさせることで最強技へと昇華させることを思いつく。
 
理由は、
「父さんと先生からもらった力が両方無いと勝てない気がしたから」
 
ほら見れww
だから何度も言ってるでしょww
 
「ギガストラッシュ」は「最強の武器と最強の呪文、自分だけのオリジナル技でカッコよく勝ちたい」野郎の願望をいっぺんにかなえた技だってww
 
こんなもん、ランクインしないわけがないんです。
 

かっちょいい技ランキング第4位

「メガンテ(自己犠牲呪文)」
 

 
生命エネルギーを爆発させ、自らの命と引き換えに敵を道連れにする呪文。
「神の祝福を受けた僧侶なら万一復活できるが、それ以外の者は衝撃に耐えられずに肉体が吹き飛び復活することができない」と言われる、文字通り自己犠牲の呪文です。
 
特徴は生命エネルギーを使用するため魔法力をほとんど使わないこと。たとえ残りMPが1の状態でも使用が可能です。
 
また、親指以外の8本の指に生命エネルギーを纏わせ、それを相手の両こめかみに突き刺すため、非力な魔法使いでも振り払われることはまずありません。
 
 
使用者はポップ。
使用シーンは物語中盤。
記憶喪失に陥ったダイに代わり、竜騎将バランを止めるためにポップが命を捨てる覚悟で使用します。
 
「映画「Slam(スラム)」でポエトリー・リーディングの雨に降られろ。ソウル・ウィリアムズの魂の叫びがメロウでトラディショナル」
 
これはもう、表題の通りですね。
この作品は結局ポップ
ポップという“臆病で弱っちい、ただの人間”の成長を見守り、感動するための作品を「ダイの大冒険」と呼びます。
 
その最たる場面が物語中盤のバラン戦です。
強大な力を誇るバランを止めるため、記憶を失ったダイを復活させるため、師・アバンと同じ道をたどる決心をしたポップはバランのこめかみに指を突き立てます。
 
そして、涙で顔をぐしゃぐしゃにしてこう言います。
 
「…おれが死ぬところを見てもまだとぼけたツラしてやがったら……うらむぜ…」
「おれの冒険は…ここまでだぜ…!!」
 
うわああぁぁ~~~!!!!
 
やべえっすww
やべえシーンは他にも山ほどあるのですが、ここばっかりはマジでやべえっすww
 
もう一度言いますが、「ダイの大冒険」は結局ポップの存在があってこそ成り立つ作品です。
 
「プリティ・ウーマンのジュリア・ロバーツは東京ラブストーリーの鈴木保奈美だってことを今から説明してやるからそこ座れ」
 
あとはまあ、単純にかっちょよかったですよね。
ランキング入りした中では唯一本家ドラゴンクエストからの流用技となったわけですが、フォルムのかっちょよさに関しては作中屈指です。
 
両手の指を相手のこめかみに突き刺し、そこに生命エネルギーを送り込む。
生命エネルギーを纏った指は簡単には引きはがせず、使い手が非力な魔法使いでもガッチリ食い込んで離しません。
 
また、生命パワーを溜めるまでかなりの時間を要したり、相手の防御を突き抜ける無属性っぷりを発揮したり。適度に中二病を刺激してくれる呪文でした。
 

次回はTOP3の発表です。かなりテンションが上がっておりますww

え〜〜。またまた長くなってしまいました。
 
というわけで、残りのTOP3は次回。
 
「ターミネーター3の評価がクソだということを再認識した件」
 
第10位〜第4位まではかなり自分の好みが反映されたランキングとなりましたが、さすがにここから先は誰でも知っている有名な技が登場しそうな気配がプンプンしますww
 
恐らくですが、多くの方が技名を聞いただけで「ああ、アレね」とおっしゃるのではないかと。
ある程度はご納得いただけるランキングになるだと想像しております。
 
 
てか、楽しいっすww
やばいくらいに楽しいっすww
 
やっぱり「ダイの大冒険」サイコーっすねww
 
「映画・マンガ・ドラマ記事一覧リンク集」へ戻る
 

 

 

 
 

自費出版 ブログランキングへ
 
 
【個人出版支援のFrentopia オンライン書店】送料無料で絶賛営業中!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

サイト内検索

最近の記事
カテゴリー
タグ一覧
Amazon e託 DIY HP作成 MLB NPB PDF販売 Trados 2014 Word お知らせ サッカー スポーツ観戦 テニス観戦 ドラマ バスケットボール ボクシング観戦 ラグビー 仕事 会社 使い方 個人事業主 個人出版 個人出版支援 出版 口座開設 執筆 屋号 新生活 日常 映画 更新 書籍 格闘技 梱包 生活 編集 翻訳 自費出版 野球 開業 開業準備 集客 雑記 雑談 電子書籍
カレンダー
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Amazonでも販売中です!!


上へ