Frentopia公式ブログ | Amazonアソシエイト, お知らせ

冬の電気代が高い!! 努力も工夫もなく月1500円電気代を節約したいあなたに「着る毛布」

Amazonアソシエイト, お知らせ | 2015年12月6日 | タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

雪イメージ
冬の電気代、安くしたくないですか?

僕は毎年、この時期の月の電気代が通常よりも2000円ほど高くなっていました。
だいたい12月〜2月までの4ヶ月の間、毎月+2000円です。合計すると8000円ほど生活費が上がってしまう計算になります。

「地震でガスがつかないときの復旧方法」

これをどうにか解消できないかと思っていたのですが、去年ついに解決方法を見つけてしまいました!!
しかも努力も工夫もせずに。
自分の生活スタイル、生活サイクルをいっさい変えることなく月々の電気代が1500円ほどお安くなったのです。

今回は、冬の電気代を月1500円節約する死ぬほど簡単な方法をご紹介したいと思います。

電気代は節約したい。でも生活は変えたくない。そんなあなたに朗報です

冬の時期の電気代を月1500円節約する。
具体的にはこんな人向けの方法です。

・冬の電気代が他の季節と比べて軒並み高い(+2000円前後)
・休日、一日家にいるときは暖房をつけっぱなしのことが多い

なおかつ、
・一人暮らし
・今の生活をなるべく変えたくない
・面倒なことが大嫌い
・面倒が回避できるなら少しくらいお金を使ってもいい

という人であれば、より効果的ではないかと思います。

お手軽というより、生活習慣をいっさい変えることなく電気代を1500円節約できます。

冬の時期の電気代が高い。
ここをちょっとでも節約できれば……。

でも、

暖房の温度調整?
めんどくせえ。

コタツの電気代が意外と安い?
持ってねえよ。

窓の断熱?
何それ? わけわかんね。

エネチェンジ?
はい、めんどくさい。

ホットカーペット?
それ買っただけで赤字だよ。

加湿器? ハロゲンヒーター?
ブレーカー落ちるわ!

あ〜あ。
電気代安くならないかな?

こんなわがままを実現したくないですか?

できますよ。

コレです↓










「着る毛布」でございます。

ひと冬越えればサクッと元がとれますよ


冬の電気代の諸悪の根源は暖房の電気代です。

だったらそれをなくせばいいんじゃね?
暖房をつけなくてもいい環境を手に入れればいいんじゃね?
あれこれ工夫するのが面倒なら、楽な方法考えればいいんじゃね?
着る毛布、買えばいいんじゃね?

めっちゃくちゃあったかいですコレ。
僕は去年から使っていますが、見事に暖房がいらなくなりました。
そして、冬の時期の電気代が月1500円ほど安くなりました!!

探せばいろいろな種類が出ておりますが、僕は室内ではソックスもスリッパも履きたくない人間なので、なるべく裾の長いタイプを購入しました。

最高ですね。
抜け毛がひどいというレビューも見かけましたが、そんなことはまったくなく、問題なく使えております。

「筋肉痛の鎮静にバファリンが効く? それ常識ですけど」

僕が購入したときの値段は確か5000円を切っていたと思います。
1ヶ月1500円の節約ができたと考えて4ヶ月で6000円。去年の12月〜2月の間にだいたい元をとった計算になります。

今年も12月に入ってから使い始めましたので、ここから先はお得感満載の快適冬ライフが待っているということです。
洗濯もできるし、言うことなしです。

最もありがたいのは、自分の生活サイクルをまったく変えることなく電気代を節約できることです。
とにかくめんどくさがりな人間なので、あれをすればいい、これが効果的と言われても、これまでは「いつかやろう」と思っているうちに冬が終わるという最低のパターンでした。

その点、着る毛布は楽です。
だって着りゃいいんだもん
さすがに服を着るのが面倒だという人は少ないと思います。

これを購入したおかげで、何の努力も工夫もせずに電気代節約を実現できました。

努力は嘘をつかない?
若い時の苦労は買ってでもしろ?

いやいや。
楽をできるのであればするにこしたことはないでしょw

着る毛布のメリット・デメリット

「着る毛布」のメリット、デメリットをそれぞれ挙げるとすれば、

メリット
・暖房がいらないくらい暖かい
・足の先まですっぽり隠れるので、ソックスやスリッパが不要
・洗える
・努力や工夫なしで電気代が節約できる

デメリット
・見た目がダサい。来客時には脱がざるを得ない
・そもそも裾が長いので歩きにくい
・静電気がすごい

こんな感じでしょうか。
説明には静電気防止加工とありますが、正直これはあまり効果を感じません。
立ったり座ったり、脱いだり着たりするだけでパチパチ鳴ります。
後は当たり前ですが、裾が長いので動きにくいです。そして見た目が果てしなくダサいです。

僕は静電気は大して気にならないし、完全に部屋用と割り切っているのでほとんどデメリットは感じません。来客時に脱がなくてはいけないといっても、その短い時間であれば寒さも十分我慢できます。

「昼食代を7割削減!! 手間なし無理なし、簡単すぎて笑える節約術」

強いていうなら袖が長いので微妙に手が隠れて作業がしにくいというくらいでしょうか。本を読んだりパソコンのキーボードを打ったり、ものを食べたりが若干やりにくい。
まあ本当に些細なことなので、すぐに気にならなくなります。

ちなみに収納ですが、実は結構小さくたためます。一見巨大に見えますがそこまでかさばるものでもありません。60cm×30cm、厚さ15cm程度でしょうか。使わない季節でも収納場所には困らないのでご心配なく。

「着る毛布」をおすすめする最後の理由。迷っているのであれば絶対「買い」


では、僕がこの「着る毛布」を猛烈におすすめする最後の理由です。

この着る毛布の存在は知っていたけど、値段が微妙なのでどうしようか迷っている方はいらっしゃいませんか?

断言します。
それ、絶対に「買い」です。

費用対効果も大事ですが、単純に暖房で部屋を暖めるよりもはるかに快適です。着心地がかなりいいです。
モフモフとした肌触りもよく、洗濯もできるのでお菓子の食べカスがポロポロ落ちても全然気になりません。

「微妙に高いな〜」と迷っている方。もう一度言いますが、迷っているのであれば確実に「買い」です。
5000円程度で冬の快適生活が手に入るのであれば、完全にGO!!だと思います。

一人暮らしのあなた、冬のお供に「着る毛布」。
おすすめでございます。













自費出版 ブログランキングへ

【個人出版支援のFrentopia オンライン書店】送料無料で絶賛営業中!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

サイト内検索

最近の記事
カテゴリー
タグ一覧
Amazon e託 DIY HP作成 MLB NPB PDF販売 Trados 2014 Word お知らせ サッカー スポーツ観戦 テニス観戦 ドラマ バスケットボール ボクシング観戦 ラグビー 仕事 会社 使い方 個人事業主 個人出版 個人出版支援 出版 口座開設 執筆 屋号 新生活 日常 映画 更新 書籍 格闘技 梱包 生活 編集 翻訳 自費出版 野球 開業 開業準備 集客 雑記 雑談 電子書籍
カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Amazonでも販売中です!!


上へ