Frentopia公式ブログ

鈴木悟サイコーだぜww ベストボディ・ジャパンプロレス第3戦 in 新宿FACE。やっぱりプロレスおもしれえなw【感想】

ボクシング観戦, 趣味, 雑談 | 2018年12月27日 | タグ: , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

プロレスイメージ
2018年12月26日に東京・新宿FACEで行われたベストボディ・ジャパンプロレス第3戦を現地観戦してきました。

 
「ベストボディ・ジャパンプロレス」とは、
「ベストボディ・ジャパンコンテスト出場選手の更なる活躍の道として結成したベストボディ・ジャパンプロレス!」
「BEST BODY JAPAN PRO-WRESTLING-~About」
とのこと。
 
正直、僕にはよくわからないのですが、「ベストボディ・ジャパンコンテスト」なる健康美を競うコンテストがあり、そこに出場する選手で結成されたプロレス団体みたいです。

 
出場した選手はみんなボディラインがキレッキレで、「なるほど~、確かにベストボディだわw」と思いました。
 
 
で、表題の件ですが、お目当てはこの人。


元ボクシング日本王者&シュートボクシング王者の鈴木悟
2018年10月31日にプロレスデビューし、今回2戦目を迎えます。
 
そして、以前申し上げた通り、デビュー戦のヒートアップ川崎大会にも足を運んだものの、到着時間が遅く鈴木悟の試合に間に合わないという失態を犯しましたww
 
「プロレスやっぱりおもしれえなw HEAT-UPとどろきアリーナ大会を生観戦してきた。鈴木悟もプロレスデビューしたよ」
 
それを受けての今回、ようやく念願かなっての初観戦となったわけです。
 
「井上拓真は軽量級のキース・サーマン襲名ってことでいいよな? ペッチ・CPフレッシュマートに判定勝利で初戴冠」
 
以下がこの日のラインナップです。


メインは「BBJプロレス代表の谷口智一氏が8年ぶりのプロレス復帰」&「グラビアアイドル白川未奈が今月29日に引退する大畠美咲と念願の初対戦、しかもこの日は白川未奈の誕生日」というメモリアルな2カードだったのですが、申し訳ないことに誰一人として存じ上げず。
 
ニワカww っぷりを如何なく発揮しつつ、ゲラゲラ笑って楽しんできた次第です。
 
「ムザラネvs坂本予想。ムザラネってめちゃくちゃいい選手だからな。坂本真宏は湯船も洗濯機もないホテルで節制・鍛錬」
 

初めての新宿FACEはよかった。駅からも近いし、中もコンパクト

まず僕は今回、初めて「新宿FACE」に行ったのですが、なかなかよかったですね。
 
新宿駅東口から徒歩8分。
歌舞伎町のど真ん中を抜けて、歌舞伎町シネシティ広場沿いにあるヒューマックスパビリオンの7Fにエレベーターで上がります。
 
平日だというのに、相変わらず歌舞伎町は「お祭りでもあるの?」と思うほどの人出ですが、まあ近いから別にいいや。
 
「ライスボウル不要論? 意義? ど素人の僕が解決策を提示してやんよw まあ、会長はやめたくないんだろうな。儲かるから」
 
受付でチケットを見せ、ワンドリンクの500円を払って中に入ります。
 
入り口に座席案内が貼ってありました。小さくてよく見えねえけどなww
pro1226_1713
 
リングが近い!! さすがはリングサイド席。
pro1226_1716
 
リングサイドのお客さん一人ひとりに紙テープが配られます。
pro1226_1714
わかりにくいですが、丸くくるまれた紙テープの束が2つ、アルミホイルに包まれています。
「〇〇選手が出てきたら投げてください」とのこと。
 
 
そんな感じで、19:00にイベントスタートします。
 
へえ!! 実況と解説もあるのね。
pro1226_1715
 

念願の鈴木悟!! よかったんじゃないですかね。デカいし迫力満点だし、必殺のジャンピングニーパッドも決まったし


というわけで、お目当ての第2試合、澤木一貴vs鈴木悟の一戦です。
 
まずは対戦相手の澤木一貴が入場します。
pro1226_1756
なぜかマスクをかぶっております。
 
あれ? 会見のときは顔出ししてなかったっけ? と思っていたら、実況席から「バレバレのマスクマンですね」とのひと言が。
いや、どないやねんww
 
 
続いて鈴木悟の入場です。
pro1226_1759
小柳ゆきの「愛情」に合わせて、のっしのっしとリングに向かいます。
愛情
カテゴリ: J-Pop


キタキター!!
そうだよ、僕はお前を観に来たんだよww
 
って、デケえなオイ。
 
 
リングイン前のシャドーボクシング出たー!!
pro1226_1769

pro1226_1770

pro1226_1775
アカンw
テンション上がりまくるw
 
 
選手紹介を受ける鈴木悟。
pro1226_1780
ホントにデケえ。
 
「エキサイトマッチ総集編2108の感想&自分的に度肝を抜かれた試合ベスト3を発表していく」
 
いよいよ試合開始です。
 
序盤は澤木一貴が攻めますが、
pro1226_1783

pro1226_1785

pro1226_1784
 
体格差もあり、鈴木悟はビクともしません。
pro1226_1790

pro1226_1787
 
逆にストンピングから腕を極め、着実にダメージを与えていきます。
pro1226_1792
ちょっと地味ですww
pro1226_1794
 
場外戦。
間近で見るとホントにデカいww
pro1226_1795
 
ドッゴーン。
pro1226_1797
 
首を極めるぜ。
pro1226_1798
 
ロープに逃げる鈴木悟。
pro1226_1799
 
フォールされますが、これはカウント2で返します。
pro1226_1802
 
高角度からキャンバスに叩きつけ、
pro1226_1804
 
顔面を踏んづける。
pro1226_1805
 
そして、フォールの体勢に。
pro1226_1806
 
必殺「SSC(Suzuki Satoru Cyclone)」出たああああぁぁぁ!!!
pro1226_1808
 
グーで殴るのは反則ですww
pro1226_1810
 
新技ジャンピングニーパッドが見事にさく裂し、
pro1226_1811
 
カウント3!!!
pro1226_1814

pro1226_1817
鈴木悟、デビュー2連勝を飾りました。
 
 
念願かなってプロレスラー鈴木悟を初観戦したわけですが、かなりよかったんちゃいますかね。
僕は良し悪しがわかるほどの知識も観戦経験もないのですが、純粋にめちゃくちゃ楽しめました。
 
「バレーボールのVリーグ現地観戦がクソおもしろいって知ってました? 僕は知らなかった。FC東京vsVC長野トライデンツ感想」
 
何よりデカいのがいいよね。
相手の澤木一貴がそこまで上背がある方ではなかったせいか、鈴木悟のデカさと迫力がより際立ちました。
 
本人も「やりたい放題できた」とコメントしており、前回のデビュー戦と比べて成長もあったとのこと。

今後はさらに体重を増やして、WWEのザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)を目指すんだとか。


おう、いいぞ。
やれやれww
 
サイコーじゃねえか鈴木悟。
僕は応援し続けるぞ。
 
「アメフト初観戦おもしれえww ライスボウルin東京ドームがご機嫌な体験だった件。来年はXリーグを現地観戦しよう」
 

第四試合のマッチョ組vsぽっちゃり組の対決もよかった。「with山本義徳」とかいう意味不明な組み合わせ

そして、さらに印象に残ったのが、第四試合の大和ヒロシ&ボディガーwith山本義徳vs大鷲透&伊橋剛太戦
 
この試合はアレです。
ゴリゴリマッチョな大和ヒロシ&ボディガー組と、
pro1226_1866
 
ぽっちゃりな大鷲透&伊橋剛太戦組。
pro1226_1864

pro1226_1862
この両極端なチームによるタッグマッチ。これまたテンションの上がる一戦でございます。
 
 
マッチョ組、大概おかしいからなコイツらww


さらに、山本義徳とかいうマジもんのボディビルダーも登場します。
この人はよくTwitterで筋トレやサプリメントについての知識を披露しているのを見かけるのですが、実物を観たのは今回が初めてでした。

 
てか、なんちゅう身体しとんねんww
pro1226_1869
 
試合開始です。
 
ボディガーと伊橋剛太のド迫力の正面衝突。
pro1226_1873
 
序盤はぽっちゃり組がダーティなテクニック()を駆使してマッチョ組を攻めたてます。
pro1226_1878
レフェリーの静止も聞かず、ロープの反動を使った足踏み。
最低だなオイww
pro1226_1880
 
太鼓腹を利用してのプレス。
アカン、大和ヒロシが窒息してしまう!!
pro1226_1881
 
重い!!
pro1226_1886
 
たまらず場外に転げ落ちる大和ヒロシ。
pro1226_1891
 
そんなマッチョ組のピンチに、ついに山本義徳がリングに上がります。
タッグマッチなのに3対2になってる件は気にするな!!
pro1226_1892
 
と思ったら、いきなり太鼓腹プレスの餌食にww
pro1226_1893
 
本気になった山本義徳がタンクトップを脱ぎ捨てたああああ!!!
pro1226_1898
おかしいww
いろいろ縮尺がおかしいww
 
「バレーボールのV.LEAGUE(Vリーグ)がBリーグ並みの伸び代しか見当たらない件。メイン客が女性とか、無敵じゃねえかw」
 
結局、山本義徳の活躍(?)でマッチョ組がぽっちゃり組を下したわけですが、もう最高でしたww
 
笑って叫んで、大盛り上がりの一戦。
毎回思いますが、イベント中盤にこういうベテラン同士のちょっとコミカルな試合が入るのはいいですね。
 

その他の試合の写真を適当に。白川未奈のバーステーマッチはベテラン大畠美咲との一騎打ち


では、ここからはその他の試合の写真を適当に載せていきます。
 
第一試合 旧姓広田さくら&チェリーvs竹林早苗&田村依里子
pro1226_1731

pro1226_1736

pro1226_1750

pro1226_E1746
 
第三試合 HARASHIMA&上野勇希vs三浦傑&ゴージャス松野
三浦傑とゴージャス松野組はともに57歳コンビだそうです。
pro1226_1852

pro1226_1845
 
15分の休憩タイムでファッションショーが始まりました。
さすがはベストボディ・ジャパン。
pro1226_1900

pro1226_1904

pro1226_1906
なるほど。
リング系のイベントとファッションショーの相性は抜群にいいですよね。
 
 
第五試合 大石真翔&旭志織vs政宗&田中稔
pro1226_1923

pro1226_1925
 
第六試合 谷口智一&なべやかんvs高尾蒼馬&遠藤哲哉
一応申し上げておくと、僕はなべやかんのことが全人類、いや全脊椎動物、いや全四肢動物、いや全哺乳類、いや全生物の中で一番嫌いなので、写真は撮っておりません(え?)。
pro1226_1931

pro1226_1942
 
現役復帰を果たした谷口CEOの試合後のマイク。
pro1226_1947
今回は引退せずに還暦まで走り続けるつもりとのこと。
 
「鈴木悟という漢。元ボクシング日本ミドル級王者/元シュートボクシングS・ウェルター級王者。TAKE IT EASY.気楽にいこうぜ」
 
第七試合 白川未奈vs大畠美咲
この日が誕生日のHカップのグラビアアイドル白川未奈が、今月29日の引退を表明している大畠美咲に挑んだ一戦。
なお、大ベテラン大畠美咲は実は白川未奈よりも年下です。
pro1226_1962

pro1226_1965

pro1226_1977
 
低空ドロップキックすげー。
pro1226_1968
 
吊り天井キター!!
pro1226_1974
 
最後はジャーマンスープレックスでの3カウント。
pro1226_1986
いい試合でした。
 
「スポーツイベント、現地観戦のレビュー・評価サイトが見当たらないので自分でやってみる」
 
繰り返しになりますが、プロレス観戦めちゃくちゃ楽しいっすw
 
選手個人のストーリーやそれまでの経緯を知らなくても十分楽しめる。
こういう説得力の高さ、当たり外れのなさはホントにすばらしい。
 
 
また機会があれば行きたいですね。
てか、行くわ。
 
「鈴木悟のメインを観に行ったらバンビ姐さんの登場にビビったお話。プロレスとかいうコスパ最強イベント」
 
鈴木悟の今後も気になるしね。
 

 

 

 

自費出版 ブログランキングへ
 
 
【個人出版支援のFrentopia オンライン書店】送料無料で絶賛営業中!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

サイト内検索

最近の記事
カテゴリー
タグ一覧
Amazon e託 DIY HP作成 MLB NPB PDF販売 Trados 2014 Word お知らせ サッカー スポーツ観戦 テニス観戦 ドラマ バスケットボール ボクシング観戦 ラグビー 仕事 会社 使い方 個人事業主 個人出版 個人出版支援 出版 口座開設 執筆 屋号 新生活 日常 映画 更新 書籍 格闘技 梱包 生活 編集 翻訳 自費出版 野球 開業 開業準備 集客 雑記 雑談 電子書籍
カレンダー
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Amazonでも販売中です!!


上へ